sc_logo1SWALLOW COMMAND

シャル グループの すべての 公式活動を 代表するところである。

 

 


hq1-0040Searl Magnetics Incorporated ( S.M.I )

シャル グループ 本社であり、アメリカ カリフォルニア州、サンディエゴに 位置している。様々な 研究開発 機器を 収容するのに 十分な 程度の規模を 備えており、事務所、精密加工 作業室、組立/制作室、そして 特殊な磁化と 研究開発に 関連する 研究室を 備えている。2010年に 設立され、以来、プロトタイプSEGを 商業化するための 作業を 本格的に進めている。技術流出を 防止するために、現在の SMI公式メンバーは フェルナンドとジェイソン、その他の 補助メンバーたちで 構成されている。

스크린샷-2015-10-09-오후-5.11.06Searl Aerospace Corporated ( S.A.C )

2014年以来、マイク ウィンが 総責任者として リードしている 航空宇宙 団体であり、SEGを 利用して 輸送手段として 使用される SAVを 製作するための 団体である。SAVを 製作するために、大型SEGが 必要であり、人が 搭乗する 有人SAVを 製作するためには、様々な 機器が 必要となるので、現在は、SACが 本格的な 活動をしない状態であります、SACの建物は、この 理由で、機器を SMIに 置き換えて 使用を保留しており、「SEG商業化プロジェクト」以降、本格的な 活動が 行われる 予定であります。

UplandTeamGroupSearl Global Technologies Society ( S.G.T )

SGT団体は SMIと SACのような 組織を保護するための 団体である。投資家の ファンド マネジャーや 法律的な 保護などの、実質的、補助的な 支援を 与えることができる 色々な メンバーで 構成されており、いくつかの シャル チームと連携して SEG技術が 実質的に 世界中に 広報され、販売出来るように、複数の支援をしている。過去には、「Searl Organization」として 活動しており、現在は「SGT」として 活動している。


Searlcollaboration-1024x331Keshe Foundation

2015年以降から、Keshe財団も SEG計画に 一緒に 参加することになりました。

 

SMIと SAC、そして SGTが 主要な シャル 会社であり、このほかに、
それぞれの国のシャル 支社と 複数のパートナー、そして 投資家がいます。