Searl-Magnetics-Inc-Promo4-1024x576SEG 商業化 プロジェクト(進行中

1996年、シャルは もう 「シャル グループ」だけが この 技術を
使用するのではなく、世界中が SEG技術を 使用できるように、
一日に 100個以上の SEGを 製作しなければならないと
正式に 宣言した後 始まった 計画です。1996年以来、
世界中の SEG技術が ほとんど公開されており、
以来、世界中で 様々な 契約や 多くのパートナーを得られました。
そして、さまざまな シャル グループの メンバーと パートナー、
投資家を 確保してた後に、法人が 設立され始めました。

 

2010年以来、正式に法的 シャル会社が 設立され、商業化 プロジェクトに 必要な 機器が 本格的に 投入され 始めました。
その後の 計画の 多くの部分が 進められることになり、さまざまな 支社の 設立と契約が 進められ、最終的に 2015年には
商業化 プロジェクトの 実現に ほぼ つながるされました。2015年 現在、商業化の ための ほとんどの研究開発は 行われ、
今後 2〜3億円の 投資ファンドを 介して、シャル 特殊磁化と プレストゥゲザー手順を 進行する ことになる予定です。つまり、
今回の投資を 得られた後に、「プロトタイプ-SEG」が 作成されるまで、18ヶ月程度 かかる予定であり、ロボットアームを 通じた 組立工程、
つまり「大量生産」まで 合わせると 約3〜4年ほどかかる 予定です。これは、9人の 専門技術者に 賃金を 支払って、
リングを 特殊磁化させるための 大型AC / DCの 特殊磁化 設備を 作るのに 使用される予定であり、
これにより、製作された プロトタイプ-SEGは、投資家の メンバーたちに 見られる予定です。
商業化された 「家庭用SEG」は 約110 cm以上の 名前を持ち、220V、15Aの 規格として、時間 15KWの 電力を出すことが できるように
設計されています。価格は、「家庭用SEG」 一台ごとに 大まかに150〜200万円 程度で 策定される 予定であり、
起動可能な 寿命は 30〜50年程度と予測されています。
SEG 商業化 プロジェクトは、特許を 受けない方法で 進行される 予定です。これは 「コカ・コーラ」の会社が 進めてきた方法と 同じです。
ほとんどの SEG技術は、公開されたが、この技術を 完成するために 必要な シャルー磁化技術と SEGを 作るのに 必要な 様々な 機器は、
シャル 会社の 「営業秘密」として 運営されています。この 技術は、シャル グループが 20世紀に、様々な 研究で 得られたものであって、
プロトタイプーSEGを 分析して、構造を 調べることがあっても、それを 可能にする方法を 知らなければ 独自に 作ることが できません。
同様の製品を 作り出すことがあっても、まともな 機能をすることが 難しいです。「コカ・コーラ」の会社も 製造方法を 「営業秘密」にして、
特許を 受けないまま 運営しており、これらの 理由により、長い間独占的な 権利を 付与できようになりました。
「SEG 商業化 プロジェクト」も 同様同じです。 SEGを 完成するための シャル 技術は少人数だけが 知っている、これらの理由から、
SMIの研究者は 現在、少数で 運営されており、これらを 保護するための人員が 配置されるようなりました。

 

現在 英国、ドイツ、フランス、イタリア、アメリカ、メキシコ、タイ、オランダ、中国、韓国と その他の国々に
シャル メンバーが 配置されており、これらは それぞれ シャル グループ支社を 法人化しています。
日本は 投資家が サポートしているかどうかに依存し、日本支社設立の有無が 決定される 予定です。

 


스크린샷-2015-10-17-오후-11.26.32  Ezekiel プロジェクト(予定

20世紀 後半に、「第1世代 シャル チーム」だった S.I.S.R.Cと D.I.S.C、
そして Searl Organizationは、SEGの効果を 利用した 推進装置を
研究して、作成しました。それらは Levity Discに 呼ばれた
様々な サイズの飛行物体が 作られたが、それらは 操縦する方法を
知らなかったので、まるで 爆竹のように 打ち上げれ、
一度 打ち上げたら 二度と 見ることは できなかったんです、
「Pシリーズ」以降 操縦方法を 知ることができて、操縦可能な
Demo-1という 無人の推進装置を 作成しました。

Demo-1は、1968年から 1972年まで 存在していました、これの 目撃談は  「Warminster Thing」という 名前で、その地域の人々に
様々な 目撃された。しかし、これらの 目撃が 増えるなってから、ほとんどの 資料が 複数の人によって 燃やしており、
Demo-1は、法的 その地域の 土地所有者によって 金属として 売られるようになって、いろいろな 不幸な 事故の後から
第1世代の チームは 消えてしまいました。以来、多くの 時間が 経った 後、SEG 商業化 プロジェクトは 開始されました。
これにより、「第2世代 シャル チーム」である SMIと SAC、そして SGTが 設立されるようになりました。
したがって、研究資料を 中心に 計画が 見直されるようになり、過去に 計画された「Starship-Ezekiel プロジェクト」も
計画の 進行線上に 置かれるようになっています。Ezekiel プロジェクトは もう SEG搭載型 無人 推進装置(Unmanned-IGV)を 作るのではなく、
大型SEGが 搭載された 有人 推進装置(Manned-IGV)を 作る 計画として、SACで 進行しています。この計画が 本格的に 行われた場合、
巨大な SAC本部を 借りるして、内部で 作成された 計画であり、これを 宇宙に 進むことに 使用されているかも、あるいは エアバス形態として
使用されるようになるかは まだ決まっ事項は ありません。この計画は、SEG 搭載型 有人 推進装置を 作ること自体を 意味し、
SEG 商業化 プロジェクトが 終わった 後、プロジェクトを 進める 資本が 蓄積されると、再検討した後に 行われるようになる 予定です。

 


스크린샷-2015-10-24-오후-3.51.22大型 SEGプロジェクト(予定

家庭用 SEGは 時間 15KWの 電力のみ 供給するなので、都市や工場,
そして 各種設備に 電力を 供給するためには、大型 SEGが 必要になります。
従って シャル グループは、様々な 電力供給が 可能な 大型SEGを
「SEG 商業化 プロジェクト」以降に 製作する 予定であります。
また、将来には、2万世帯以上に エネルギー 供給が 可能な、
時間 1GW出力の SEGを 生産する 計画があります。
制作された 大型SEGは、このように 都市に エネルギーを 供給する
設備として 使用されるとか、または SAVを 製作するのに 使わされる
予定であります。このような 理由で、「Ezekie lプロジェクト」と
「大型SEG プロジェクト」は、同時に 行われると 予測されています。

 


스크린샷-2013-09-24-오후-4.45.34-1Alpha プロジェクト(未定

SEG技術を 応用した 新しい 機器を 生み出す プロジェクトであり、
現在、様々な 研究中であるが、まだ 必要な 研究が 多いので、
プロトタイプは、まだ 検討された 事項は ありません。まず、先行されるべき
「SEG 商業化 プロジェクト」が 終わった後に 再び 見直しがされる予定です。